初めて乗るバイク。はじめから全てが上手くいく人なんているわけない。
誰だって壁にぶつかることがある。トンネルの連続でもうダメだと思うことだってあるかもしれない。

 そんな時はここを読んでみてください。きっとなにかヒントが得られるかもしれませんよ。
指導員の方からいただいたアドバイスや先輩ライダーの皆さんからいただいたアドバイスをもとに教習課題別のアドバイスをまとめてみました。

 ご自身がバイクに乗るところをイメージしながら読んでみると効果的らしいです(HPを見ていただいた方談)。



■教習項目別のポイント

基本の基本… バイクは基本が全てです。行き詰まったときはもう一度基本を見直してみましょう。
引き起こしと取り回し … 教習の第一関門、特に女性の方はここでつまずくことが多いみたいです。
発進とギアチェンジ … ここをクリアできれば教習が一気に楽しくなります!
スムーズな加速と減速 … 「バイクに慣れられるか」がポイントです。
一本橋 … 一段階で最も苦手とする人が多い項目の一つです。
クランク・S字… コツさえつかめば「あれっ?」ってかんじで突然できるようになりますよ。
スラローム … コケることを恐れずに勇気をもって切り抜けましょう。
坂道発進 … これも慣れるまではけっこう大変です。
急制動 … 多分、教習で一番恐いといわれている項目です。
法規走行 … 簡単そうで意外と出来ない法規走行。ポイントをしっかりおさえましょう。
その他 … 波状路など検定項目に無い(普通二輪では)教習課題です。


■ 教習課題アドバイス投稿フォーム

 このサイトは教本ではない「生きたリファレンスブック」を目標に制作しています。みなさまの生の体験や、指導員からいただいた何気ない一言を加えていくことで、より現場に近い、生きた教本になるのではないかと思っています。「こうしたら上手くいったよ」、「できないのはこれが原因だったみたい」のたった一言でもかまいません。ぜひ皆様の生の体験をお聞かせください。




*メール アドレス欄は、アドレスが書かれていないと送信されないため制作者のものを記入しています。特に書き換えていただく必要はありません。

Name

EMail



アドバイスしていただける課題(例: スラローム、クランク)




アドバイス内容(複数ある場合は適宜改行してまとめてお書きください。)



 ご協力ありがとうございました。
出来るだけ早く体験談としてサイトに反映させます。







HOME > 自動二輪免許 > 教習課題別アドバイス